ダチョウのカラをご購入いただいた
えっぐおじさん ( 菊地克三様 )から、写真とお手紙が届きました!

ちりめんおばあちゃんとえっぐおじさんの二人展

5月17日〜22日まで開かせていただきました、展示会
「ちりめんおばあちゃんとえっぐおじさんの二人展」は
お陰様でたくさんの方に会場に足を運んで頂き
盛況裡に終えることが出来ました。

お陰様でダチョウの卵の作品は皆さんにとても喜ばれました。
ホームページにアップしておきましたのでご覧下さい。
http://www.egg-craft.net/index.html


収益金は当初予定しておりましたように、
被災地でのえっぐ教室の活動費に当てさせていただきます。

さっそく、今月29日(日)宮城県山本町で避難所になっている
山下中学校で「復幸えっぐクラフト教室」が開かれます。

これは、本人の分の作成と、お世話になった方々に対するメッセージを
卵に添えてプレゼントするという校長先生のアイデアから企画されたものですが、卵の殻に心を込めて伝えると言う素敵なプレゼントになるのではないかと思います。

まずは、お礼方々ご報告まで申し上げ失礼致します。
本当にありがとうございました。

 

がんばろう東北!!のエールを込めて「ちりめんおばあちゃんと えっぐおじさんの二人展」がありました。

そこに出展されている「えっぐおじさん」こと菊地克三様がダチョウの卵を使ってくださいました。

ダチョウの卵にこんなに迫力のある絵を描いてもらえるとは、ビックリしました!
もう一つの作品も、耳をつけてもらって招き猫に変身するとは・・・!

どっちも幸せ丸顔で、みんなに楽しいことを運んできてくれそうな作品ですよね。

フクダのダチョウの卵は、素敵な形で皆さんの作品として生まれ変わることができて、本当に幸せだなと思いました。

 

あなたのダチョウの卵の殻の使い道をフクダに教えてくださいね。
写真も送ってくださるとうれしいです!

送って頂いた使い道は、ホームページに掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。

カラの使い道を教える!
 

ダチョウの卵のカラのご案内へ